妊娠初期から出産までの流れやトラブル

妊娠2ヶ月(4週目)

妊娠初期

妊娠2ヶ月(4週目)カレンダー

妊娠・出産用語集

妊娠・出産に関する用語をまとめています。

あ行の妊娠用語あ行の妊娠用語か行の妊娠用語か行の妊娠用語さ行の妊娠用語さ行の妊娠用語た行の妊娠用語た行の妊娠用語な行の妊娠用語な行の妊娠用語は行の妊娠用語は行の妊娠用語ま行の妊娠用語ま行の妊娠用語や行の妊娠用語や行の妊娠用語ら行の妊娠用語ら行の妊娠用語

ママの体

妊娠が確定

月経の遅れが決定的になり、体にはいくつもの妊娠のサインが現れます。微熱が続いたり、体がだるかったりと風邪のような症状が出ることもあります。つわりも始まります。尿検査をすると、hCGの上昇が認められ、妊娠が確定的になります。

流産に注意

流産しやすい時期ですが、月経と同じような出血のため、気づかないこともあります。この場合、赤ちゃんに染色体の異常などがあり、これ以上育つことができないために起こるものが大半です。
赤ちゃんが体の組織や器官を作っている最中に、ママが薬や放射線などの影響を受けると、赤ちゃんに異常を起こす確率が高まります。

赤ちゃんの様子

「器官形成期」が開始

器官形成期この時期から脳や脊髄、心臓、手足といった各器官や組織の形成が始まり、4~10週を器官形成期、そのうち最も重要な7週までを胎芽期といいます。
胎芽は外胚葉中胚葉内胚葉の3つの組織に分化し、循環器系、呼吸器系、神経系、消化器系の各臓器を作り始めます。脳や脊髄などの神経系の器官、皮膚や爪、毛髪は外胚葉から形成され、骨・筋肉、心臓や血管は中胚葉から形成されます。胃・腸などの消化器系の臓器は内胚葉から形成されます。また、未完成ながら胎盤が働き始め、ママと赤ちゃんの問で、栄養素や酸素、老廃物のやり取りが始まります。

0563578850.jpg0563578850.jpg

スポンサードリンク

ページの先頭へ

サイトナビゲーション